切り替えパターンは3つ!シネマイレージカードの変更手続きの全貌

切り替えパターンは3つ!シネマイレージカードの変更手続きの全貌

 

シネマイレージカードには

 

  • ノーマルカード
  • デザインカード
  • クレジット機能付きカード

 

などの種類があり、今お持ちのシネマイレージカードからそれぞれのカードへの切り替えが可能です。

 

ただ、カード切り替えをする際に

 

「面倒な手続きはないのかな?」
「鑑賞ポイントやマイルは移行できるのか?」

 

などの疑問もあるかと思います。

 

そんな疑問を解消するために、今回の記事ではシネマイレージカードの切り替えについて詳しく解説していきます。

 

ちなみにシネマイレージカードの切り替えパターンは以下の3つです。

 

  • クレジットなし ⇒ クレジットなし(デザインの変更)
  • クレジットあり ⇒ クレジットなし
  • クレジットなし ⇒ クレジットあり

 

自分が該当するシネマイレージカードの切り替えパターンを参考にしてみてくださいね。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

シネマイレージカードの切り替え(クレジットなし ⇒ クレジットなし)

 

まず最初に説明するのが、クレジットなし同士のシネマイレージカードの切り替えパターンです。

 

  • ノーマルカード(赤) ⇒ デザインカード
  • デザインカード ⇒ ノーマルカード(赤)

 

の切り替えパターンが該当します。

 

クレジットなし同士のシネマイレージカードの切り替えについて、流れをまとめたのがこちらです。

 

  1. シネマイレージカードを劇場チケットカウンターに持っていく
  2. チケットカウンターにてカード変更の手続きをする
  3. 再発行手数料500円を支払う

 

今まで貯めた鑑賞ポイントやマイルは、新しいカードに移行されますのでご安心を!

 

 

 

シネマイレージカードの切り替え(クレジットあり ⇒ クレジットなし)

 

次に説明するのが、クレジットありからクレジットなしへの、シネマイレージカードの切り替えについてです。

 

  • クレジットあり ⇒ クレジットなし(ノーマルカード)
  • クレジットあり ⇒ クレジットなし(デザインカード)

 

これらの切り替えパターンが該当します。

 

シネマイレージカード(クレジットなし)への切り替え手順はこちらです。

 

  1. シネマイレージカード(クレジットあり)を解約
  2. 解約したシネマイレージカードを劇場チケットカウンターに持っていく
  3. チケットカウンターにてシネマイレージカード(クレジットなし)を発行
  4. 発行手数料500円を支払う

 

ちなみにシネマイレージカード(クレジットあり)を解約する際の連絡先はこちら。

 

  • セゾンインフォメーションセンター:0570-064-133

 

セゾンインフォメーションセンターはナビダイヤル(必ず料金が発生)なので、それが嫌なら以下の連絡先を利用するといいでしょう。

 

  • 札幌:011-241-1811
  • 仙台:022-265-7973
  • 新潟:025-223-4320
  • 福井:0766-27-3181
  • 東京:03-5996-1111
  • 静岡:054-251-2466
  • 名古屋:052-582-0670
  • 大阪:06-⑥305-1110
  • 広島:082-246-7314
  • 福岡:092-473-7577

 

ちなみにシネマイレージカード(クレジットなし)への切り替えについても、鑑賞ポイントやマイルはきちんと移行されます。

 

 

 

シネマイレージカードの切り替え(クレジットなし ⇒ クレジットあり)

 

最後にクレジットなしからクレジットありへの、シネマイレージカードの切り替えパターンについてです。

 

具体的な切り替えの流れはこちら。

 

  1. シネマイレージカード(クレジットあり)を発行
  2. クレジットあり・なし両方のシネマイレージカードを劇場に持って行く
  3. チケットカウンターにて鑑賞ポイントやマイルの移行手続きをする

 

シネマイレージカード(クレジットあり)への切り替えは、手数料がかかりません。

 

シネマイレージカード(クレジットなし)への切り替えは手数料がかかるので、この点は嬉しいですね♪

 

ちなみにシネマイレージカード(クレジットあり)の申し込み方法は以下の2つです。

 

  • 申込書での申し込み
  • ネットでの申し込み

 

申込書での申し込みは郵送の関係でどうしても時間がかかってしまいます。

 

少しでもカード発行がスムーズにいくよう、シネマイレージカードはネットからの申し込みがおすすめです。