実は意外と面倒?シネマイレージカードの更新手続きを解説!

実は意外と面倒?シネマイレージカードの更新手続きを解説!

 

シネマイレージカードではカード更新が必要なので、こんな疑問はないのでしょうか?

 

  • 更新手続きは簡単に終わるのか?
  • 面倒な手続きはないのか?

 

やはりカード更新がスムーズに終われば、それに越したことはないですよね。

 

今回はシネマイレージカードの更新手続きについて詳しく紹介していきます。

 

実はシネマイレージカードでは、クレジットなし・ありで更新手続きの手間が圧倒的に違ってくるのですが…

 

詳しくは本文で。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

シネマイレージカード(クレジットなし)の更新手続き

 

まず初めにシネマイレージカード(クレジットなし)の更新手続きについて解説します。

 

シネマイレージカード(クレジットなし)は、以下の場所で更新手続きが可能です。

 

更新場所

更新料の支払い方法

ネット(会員専用ページ)

クレジット

自動券売機

クレジット、現金

チケットカウンター

クレジット、現金

 

以下にカード更新の詳細についてまとめました。

 

  • カードの有効期限は1年間
  • カードの更新で有効期限が1年延長(更新日から1年延長ではなく、カードの有効期限から1年延長)
  • 更新が可能なのは、有効期限の3ヶ月前から期限切れ後1年間
  • 更新料は300円

 

また、期限切れカードの更新については以下の注意点があります。

 

期限切れカード更新の注意点

  • 更新可能な期間は有効期限が切れた日から1年
  • 有効期限が切れて1年が過ぎると退会となり、鑑賞ポイントやマイルが失効
  • 退会になると再入会には500円の手数料がかかる

 

特に鑑賞ポイントやマイルが失効するのは痛いですね…

 

鑑賞ポイントやマイルを失効させないよう、カード更新は確実に済ませておきましょう!

 

ちなみに更新の手間を考えると、次に説明するシネマイレージカード(クレジットあり)の方がおすすめです。

 

 

 

シネマイレージカード(クレジットあり)の更新手続き

 

シネマイレージカード(クレジットあり)の更新はとてもスムーズです。

 

以下にシネマイレージカード(クレジットあり)の更新についてまとめました。

 

  • 有効期限は6年間(アメックスは3年)
  • 更新は自動更新で、鑑賞ポイントやマイルも自動で引き継がれる
  • 更新手数料は無料

 

シネマイレージカード(クレジットあり)では、更新手続きが全く必要ありません。

 

黙っていてもカードが更新され、自動で新しいカードが送られてきます。

 

それに対しシネマイレージカード(クレジットなし)は、毎年の更新手続きが必要です。

 

年に1回、ほんの数分の手続きかもしれませんが、

 

「さて、カード更新でもするか!」

 

というのが意外と面倒だったりします…(笑)

 

その点、シネマイレージカード(クレジットあり)は更新手続きが不要なので、とても快適です♪

 

シネマイレージカードのクレジットあり・なしの違いについてはこちら

 

 

シネマイレージカードの更新手続きまとめ

今回はシネマイレージカードの更新手続きについて紹介してきました。

 

最後に内容を簡単にまとめます。

 

 

クレジットなし

クレジットあり

有効期限

1年間

6年間(アメックスは3年)

更新料

300円

無料

手続き

必要

不要

 

このように比較すると、シネマイレージカード(クレジットあり)の方が更新が便利なのがわかりますね。

 

私もシネマイレージカード(クレジットあり)を持っていますが、更新の手間が省けるので本当に助かっています。

 

もしシネマイレージカード(クレジットなし)を発行していたら、どうなっていたんでしょうか?

 

面倒くさがり屋な私ですから、更新手続きすらしなかったかもしれません(笑)

 

そんな面倒くさがり屋な私でも自動更新できて便利なのが、クレジットありのシネマイレージカードです。

 

今現在シネマイレージカード(クレジットなし)をお使いでしたら、シネマイレージカード(クレジットあり)に切り替えてみてはいかがでしょうか?