発行の価値あり?なし?シネマイレージカードの特典を徹底解説!

発行の価値あり?なし?シネマイレージカードの特典を徹底解説!

 

TOHOシネマズユーザーなら持っておきたいシネマイレージカード。

 

そんなシネマイレージカードにはどんな特典があるのでしょうか?

 

映画の無料鑑賞特典はご存知かと思いますが、実は他にもたくさんの特典がシネマイレージカードにはあります。

 

特にシネマイレージカード(クレジットあり)は、カード会社の独自特典も受けられますからね♪

 

はたしてカードを発行するだけの価値が、シネマイレージカードの特典にはあるのか?

 

ということで今回の記事では、シネマイレージカードの特典について徹底解説していきます!

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

シネマイレージカードの4つの映画特典

まずメインとなるのが、以下のようなシネマイレージカードの4つの映画特典です。

 

  • 6本の映画鑑賞で1本の無料鑑賞
  • 上映時間1分につき1マイル貯まる
  • 毎週火曜は映画料金が1,400円
  • 鑑賞履歴を残せる

 

ではそれぞれについて解説していきますね。

 

 

特典①:6本の映画鑑賞で1本の無料鑑賞

 

 

これはもはや説明不要な特典ですよね。

 

シネマイレージカードでは6本の映画を観ることで、1本の映画を無料で観ることができます。

 

この無料鑑賞のいいところは、いつでも映画が無料で観られるというところ。

 

割引のない曜日や時間帯などに関係なく、いつでも映画を無料で観ることができます。

 

そして、割引のある曜日や時間帯では、映画館はどうしても混雑するものです。

 

この無料鑑賞を使えば、わざわざ混雑したところに足を運ばず、すいてる時間帯にゆったりと映画を観ることができます♪

 

 

特典②:上映時間1分につき1マイル貯まる

 

 

シネマイレージカードでは映画の上映時間1分につき1マイルが貯まります。

 

例えば100分の映画を観た場合は、100マイルが貯まるということです。

 

そして、貯まったマイルは各種特典に交換することができます。

 

マイル数

特典

300マイル

限定グッズの抽選券など

1,000マイル

ポップコーンS または ドリンクS

6,000マイル(六本木ヒルズは9,000マイル)

1ヶ月フリーパスポート

 

目玉となるのはやはり1ヶ月のフリーパスポートですね。

 

6,000マイルということで、映画を6,000分観れば1ヶ月フリーパスポートに交換ができます。

 

映画本数にすると50~60本くらいです。

 

マイルの有効期限は最長2年なので、TOHOシネマズによく足を運ばれるなら達成できそうな範囲ですね!

 

1ヶ月フリーパスポートをゲットできれば、

 

  • 毎日映画館に通って映画漬けの生活をする
  • 丸一日好きなだけ映画を観る
  • すいてる時間帯を狙ってタダで映画を観る

 

といったことも可能ですよ♪

 

 

特典③:毎週火曜は映画料金が1,400円

 

 

シネマイレージカードを持っていれば、シネマイレージデイということで、毎週火曜は映画料金がいつでも1,400円になります。

 

「だったらレイトショーでもよくない?」

 

もしかしたらこう思われるかもしれません。

 

たしかにレイトショーは1,300円なので、シネマイレージデイの1,400円よりも安いです。

 

ただ、シネマイレージデイのいいところは、時間を気にせず火曜ならいつでも1,400円ということ。

 

レイトショーは料金が安く、仕事終わりということもあるので、ついつい混みがちですよね。

 

シネマイレージカードがあれば、そんな混雑した時間帯を避けて、火曜のすいてる時間帯にゆったりした気分で映画を楽しむことができますよ♪

 

 

特典④:鑑賞履歴を残せる

 

 

シネマイレージカードでは、過去に鑑賞した映画を記録として残すことができます。

 

過去に観た映画を振り返って、思い出を楽しむのもいいですよね♪

 

「そういえばこんな映画観たな~」
「ワクワクしながらこの映画観に行ったっけ」

 

シネマイレージカードならこういった楽しみ方をすることもできます。

 

 

 

 

セゾンカードとしてのシネマイレージカードの特典

シネマイレージカード(クレジットあり)はセゾンカードの1つです。

 

なのでセゾンカードとしての特典を受けることもできます。

 

セゾンカードとしてのシネマイレージカードの主な特典はこちら。

 

  • 永久不滅ポイント
  • ポイントモールでポイント最大30倍
  • 5日・20日は西友、リヴィン、サニーで5%OFF
  • ETCカードが無料発行可能
  • +300円で始められる保険

 

これらの特典についても見ていきましょう。

 

 

特典①:永久不滅ポイント

 

 

セゾンカードの最大の特徴は、この「永久不滅ポイント」ですね。

 

名前の通り有効期限がない永久に不滅しないポイントです。

 

クレジットカードを使っていて困ることの1つがポイントの有効期限ですよね。

 

「ポイントの有効期限が迫っている…」
「でもポイント交換できるだけのポイントが貯まっていない…」
「かと言ってポイント交換のためだけに、買い物をしてポイントを貯めるのもちょっと…」

 

このようにして、結局はポイントの有効期限が切れてしまった経験はないでしょうか?

 

シネマイレージカードならポイントの有効期限を心配する必要が一切ありません。※映画の鑑賞ポイントやマイルは有効期限があるので注意!

 

ポイント還元率は0.5%と決して高くはありませんが、期限切れの心配のない安心できるポイントです。

 

 

特典②:ポイントモールでポイント最大30倍

 

 

セゾンカードが運営するポイントモールに「セゾンポイントモール」というものがあります。

 

このポイントモールを経由して各ネット通販サイトで買い物をすることで、最大で30倍のポイントをもらうことも可能です。

 

楽天やAmazonなどのお馴染みのショップもセゾンポイントモールで利用することができます。

 

シネマイレージカードの低いポイント還元率は、セゾンポイントモールを利用することで解消できますよ♪

 

 

特典③:5日・20日は西友、リヴィン、サニーで5%OFF

 

 

シネマイレージカードで映画割引の次に大きな割引特典が、西友、リヴィン、サニーでの割引特典ですね。

 

5日・20日は西友、リヴィン、サニーでの買い物が5%OFFになります。

 

なのでシネマイレージカードを使うことで、TOHOシネマズでお得に映画を観て、帰りにお得に買い物もするなんてこともできますよね♪

 

1日に2度のお得な割引を受けることも、シネマイレージカードなら可能です。

 

 

特典④:ETCカードが無料発行可能

 

 

シネマイレージカードではETCカードを無料で発行することができます。年会費も無料です。

 

ETCカード発行手数料が有料のクレジットカードも中にはあるので、この点は助かりますね。

 

ちなみにETCカードの利用でも0.5%の永久不滅ポイントが貯まります。

 

ポイント還元率は高くありませんが、有効期限がないのでコツコツ貯めることができますね。

 

 

特典⑤:+300円で始められる保険

 

 

任意の加入ですが、セゾンカードでは月300円(年300円もあります)から入れる保険が用意されています。

 

セゾンカードの保険はネットから簡単に申し込めて、年齢制限がないのも嬉しい特徴です。

 

また、補償の内容も細かく分類されています。

 

  • 買い物の補償
  • ケガの補償
  • 入院の補償
  • ゴルフの補償
  • 車の補償

 

などなど、これら以外にも細かく分類された補償がたくさん用意されています。

 

もちろん保険には入らなくても問題ありません。必要な人だけ加入すればOKです。

 

任意加入ですが、300円と格安の保険がセゾンカードでは入ることができます。

 

 

 

 

アメックスだけのシネマイレージカードの特典

 

シネマイレージカード(クレジットあり)では、次の2つの国際ブランドを選ぶことができます。

 

  • MasterCard … 実質年会費無料
  • アメックス … 年会費3,000円(税抜)

 

アメックスのシネマイレージカードは年会費がかかりますが、その分アメックスならではの特典も用意されています。

 

シネマイレージカード(アメックス)の特典

  • 最高3,000万円の海外旅行保険(家族特約も最高3,000万円)
  • 最高3,000万円の国内旅行保険(家族特約は最高1,000万円)
  • 最高100万円のショッピング保険

 

参考記事:国内・海外旅行保険は付く?付かない?シネマイレージカード保険情報

 

家族特約が付くのはかなりありがたいですね。

 

ただ、ですね…

 

結局、アメックスのシネマイレージカードは、年会費3,000円(税抜)がかかるのでおすすめしません。

 

せっかくシネマイレージカードの映画特典が受けられるのに、年会費3,000円(税抜)で台無しになってしまいます…

 

それに旅行保険の付く無料のカードなら、他にいくらでも探すことができますからね。

 

シネマイレージカードでメインとなるのは、あくまで映画特典です。

 

なのでシネマイレージカードは、年会費が実質無料のMasterCard一択で問題ありません。

 

 

 

 

シネマイレージカードの特典情報まとめ

 

ここまでシネマイレージカードの特典について解説してきました。

 

最後にこれまで紹介した特典をあらためてまとめます。

 

映画特典

  • 6本の映画鑑賞で1本の無料鑑賞
  • 上映時間1分につき1マイル貯まる
  • 毎週火曜は映画料金が1,400円
  • 鑑賞履歴を残せる

 

セゾンカードとしての特典

  • 永久不滅ポイント
  • ポイントモールでポイント最大30倍
  • 5日・20日は西友、リヴィン、サニーで5%OFF
  • ETCカードが無料発行可能
  • +300円で始められる保険

 

アメックスの特典

  • 最高3,000万円の海外旅行保険(家族特約も最高3,000万円)
  • 最高3,000万円の国内旅行保険(家族特約は最高1,000万円)
  • 最高100万円のショッピング保険

 

これらの特典がシネマイレージカードには付きますが、アメックスの特典については除外して大丈夫です。

 

先ほどもお話ししたように、シネマイレージカード(アメックス)は年会費3,000円(税抜)がかかります。

 

この年会費のせいでシネマイレージカードの映画特典が台無しになってしまいますからね…

 

シネマイレージカードの国際ブランドはMasterCardを選ぶといいでしょう。

 

 

アメックス以外のシネマイレージカードの特典では、やはり映画特典がメインになってきます。

 

セゾンカードとしての特典もありますが、やはりメインは映画特典です。

 

これまで説明してきたようなTOHOシネマズユーザーにとって充実の特典が用意されていますよ♪

 

ちなみにシネマイレージカードの発行は、早ければ早いほどおすすめです。

 

私自身、2年間シネマイレージカードの発行をためらっていて、そのせいで無料鑑賞を2回ほど逃していました…

 

私と同じ道を歩まないよう、シネマイレージカードの発行を検討してみてくださいね。