使い方や有効期限は要確認!シネマイレージカードの鑑賞ポイント

使い方や有効期限は要確認!シネマイレージカードの鑑賞ポイント

 

鑑賞ポイントを貯めてお得に映画を観ることができるシネマイレージカード。

 

そんなシネマイレージカードの鑑賞ポイントについて、いろいろと疑問に思うことはないでしょうか?

 

「有効期限はあるのか?」
「鑑賞ポイントの使い方は?」
「友人と映画を観たら友人の分もポイントが貯まるのか?」

 

などなど。

 

今回はシネマイレージカードの鑑賞ポイントについて掘り下げて解説していきます。

 

今回の記事を読んで、シネマイレージカードの鑑賞ポイントについての疑問を解消してくださいね。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントの詳細

 

まず初めにシネマイレージカードの鑑賞ポイントの内容をまとめます。

 

  • 有料映画1本につき1ポイント貯まる
  • 6ポイント貯まれば無料鑑賞が1回できる
  • ポイントが付くのは本人のみ(複数人で映画を観ても1ポイント)

 

6回の映画鑑賞で1回無料になるというのはご存知かと思います。

 

ここで注意したいのが、鑑賞ポイントが付くのは本人のみということですね。

 

シネマイレージカードを発行した当初、鑑賞ポイントについては私も勘違いしていました。

 

「よし!友達と映画を観に行ってポイントをたくさん貯めるぞ!」

 

こう意気込んでいたものの、鑑賞ポイントが付くのは自分だけと知り、ガッカリしたのを覚えています…

 

友達の分の鑑賞ポイントも付けば、シネマイレージカードはもはや敵なしだったわけですが…

 

とは言え、本人分しか鑑賞ポイントが付かなくても、シネマイレージカードは十分すぎるほどお得なんですけどね~

 

 

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントは有効期限に注意!

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントには有効期限があります。

 

これまで鑑賞ポイントに有効期限はなかったんですが、2018年10月15日より鑑賞ポイントに有効期限が設けられました。

 

鑑賞ポイントの有効期限
  • 鑑賞ポイントごとに鑑賞日から2年間

※2018年10月14日までに貯めた鑑賞ポイントは、2020年10月14日が有効期限。

 

2018年10月15日以降は、1つ1つの映画で貯めた鑑賞ポイントごとに有効期限が設定されます。

 

では具体例で見てみましょう。

 

鑑賞日

鑑賞ポイントの有効期限

2018年4月5日

2020年10月14日

2018年5月5日

2018年6月5日

2018年7月5日

2018年8月5日

2018年9月5日

2018年10月5日

2018年11月5日

2020年11月4日

2018年12月5日

2020年12月4日

2019年1月5日

2021年1月4日

2019年2月5日

2021年2月4日

2019年3月5日

2021年3月4日

 

このように2018年10月15日以降は、鑑賞ポイントごとに有効期限が2年間となるので注意しなければなりません。

 

今までは鑑賞ポイントの有効期限を気にしなくて良かったので、今回の有効期限の設定は正直残念です…

 

ただ、これが「有効期限は1年」とか、そこまで厳しいものではなかったのがまだ救いですね。

 

鑑賞ポイントの有効期限は2年間なので、無料鑑賞を使いきるには3ヶ月に1回TOHOシネマズで映画を観れば問題ありません。

 

シネマイレージカードを持つということは、それなりに映画を観に行くということですから、鑑賞ポイントは十分使いきれると考えていいでしょう。

 

 

 

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントの確認方法

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントは会員専用ページから確認が可能です。

 

会員専用ページにログインしてそのまま下にスクロールすると、このように現在の鑑賞ポイントが確認できます。

 

 

ここではマイルの有効期限も確認できますので、併せてチェックしておくといいでしょう。

 

ちなみに会員専用ページを観るには、当然ですが会員登録が必要です。

 

会員登録がまだの場合は、会員専用ページから登録を済ませておきましょう。

 

会員登録は数分で簡単に済みます。

 

 

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントの使い方

 

次に貯まった鑑賞ポイントの使い方について紹介します。

 

以下の場所でチケットを買う時に、貯まった鑑賞ポイントを使うことができます。

 

  • インターネットチケット販売vit
  • 劇場の自動券売機

 

購入画面を操作しているなかで「会員6ポイント鑑賞」というボタンが出てきますので、こちらのボタンを押しましょう。

 

あとは画面の指示に従って手続きを済ませれば完了です。無料鑑賞チケットが発券されます。

 

 

 

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイントについてのQ&A

Q.鑑賞ポイントの後付けはできる?

鑑賞ポイントの後付けは可能です。

 

鑑賞日当日に鑑賞チケットとシネマイレージカードをチケットカウンターに持って行けば、鑑賞ポイントを登録してくれます。

 

ただし、鑑賞日の翌日以降になると、鑑賞ポイントの後付けはできません。

 

Q.12ポイントを使って自分と知人のチケットを無料で発券できる?

シネマイレージカードのサービスは、会員本人のみ利用することができます。

 

なので、鑑賞ポイントを使って知人の分のチケットを同時に発券することはできません。

 

Q.鑑賞ポイントは何ポイントまで貯められる?

貯められる鑑賞ポイントに上限はありません。

 

ただし、鑑賞ポイントには有効期限があるので注意しましょう。

 

 

 

シネマイレージカードの鑑賞ポイント情報まとめ

 

今回はシネマイレージカードの鑑賞ポイントについて掘り下げてお話ししてきました。

 

今回お話ししたように、以前は有効期限がなかったシネマイレージカードの鑑賞ポイントは、残念ながら2年間の有効期限が設定されてしまいました。

 

とは言いましても、有効期限が2年間もあれば無料鑑賞を使いきるには十分ですよね。

 

この記事を読んでいるあなたは、TOHOシネマズにはそれなりに足を運んでいるはずです。

 

なので鑑賞ポイントの期限切れの心配もおそらくはないでしょう!

 

TOHOシネマズにどんどん足を運んで、シネマイレージカードの無料鑑賞でたくさん映画を楽しんでくださいね♪