忘れたらアウト!?シネマイレージカードはポイントの後付け不可?

忘れたらアウト!?シネマイレージカードはポイントの後付け不可?

 

これからTOHOシネマズで映画を観ようとしているのに、シネマイレージカードを忘れてしまった…

 

こんな時、鑑賞ポイントは後付けしてもらえるんでしょうか?

 

実際に調べてみました!

 

 

 

シネマイレージカードを忘れた場合もポイントの後付けは可能

 

シネマイレージカードを忘れた場合でも、ポイントを後付けすることはできます。

 

ただし、鑑賞ポイントを後付けできるのは映画鑑賞の当日のみです。

 

残念ながら映画鑑賞の翌日以降に鑑賞ポイントを後付けすることはできません。

 

なので鑑賞ポイントを後付けしたいなら、当日中にシネマイレージカードを取りに行く必要があります。

 

当日中であれば、以下の場所で鑑賞ポイントの後付けが可能です。

 

  • 窓口
  • 発券機
  • 券売機

 

家に戻るのは面倒かもしれませんが、鑑賞ポイントの取りこぼしをしたくないのであれば、これは仕方ないですね…

 

 

 

シネマイレージカードを忘れた場合にネットでポイントの後付けはできない?

 

ちなみに「ネットで鑑賞ポイントの後付けはできないの?」という疑問もあるかと思います。

 

これについてですが、残念ながらネットでは鑑賞ポイントの後付けはできません。鑑賞ポイントの後付けは劇場でのみとなります。

 

ただし、もしあなたがチケット購入前でしたら、以下の方法で鑑賞ポイントの獲得が可能です。

 

  • インターネットチケットでチケットを購入する

 

シネマイレージカードではインターネットチケットでチケットを購入する際、会員証の認証をすることで鑑賞ポイントが付く仕組みになっています。

 

TOHOシネマズの公式サイトでもこのように書かれています。

 

※インターネットチケットをご利用の際は、自動券売機(発券機)でのチケット発券時に鑑賞ポイント・マイルの登録手続きが必要です。
※インターネットチケットご利用時に会員証の認証を行なった場合、発券時の手続きは不要です。

 

本来はインターネットでチケットを予約した後に、劇場で手続きをすることで鑑賞ポイントがもらえます。

 

しかし、インターネットでのチケット予約時に会員証の認証も同時にしてしまえば、その時点で鑑賞ポイントが付くということですね。

 

なので、今まさにTOHOシネマズにいてチケットを買っていないのでしたら、鑑賞ポイント獲得のチャンスはまだあります。

 

インターネットでチケットを予約することで、鑑賞ポイントをもらうことが可能です。

 

ただし、この予約方法では会員認証のために会員番号が必要になります。

 

会員番号がわからない場合は、やはりシネマイレージカードを取りに行くしかありません。

 

もし会員番号がわかるようでしたら、このインターネットチケット予約で鑑賞ポイントを貯めてみてください。

 

ということでまとめると、シネマイレージカードを忘れた場合に鑑賞ポイントをもらう方法は次の2つです。

 

  • シネマイレージカードを取りに帰って、当日中に劇場で手続きをする
  • インターネットチケットで会員認証をしてチケットを購入する(まだチケットを買っていない場合のみ)

 

なんとか鑑賞ポイントがゲットできるといいですね!