永年無料?それとも…シネマイレージカードセゾンの年会費を調査!

永年無料?それとも…シネマイレージカードセゾンの年会費を調査!

 

映画無料の特典が嬉しいシネマイレージカード。

 

そんなシネマイレージカードの年会費はどうなっているのでしょうか?

 

お得な映画特典のあるカードですから、せっかくなら年会費もお得な方がいいですよね。

 

実はシネマイレージカードと一言で言っても、タイプやスペックがいくつかに分かれます。

 

そして、とあるタイプのシネマイレージカードを選ぶと、年会費では損してしまうわけですが…

 

今回はシネマイレージカードの年会費について詳しく解説していきます。

 

一番お得なシネマイレージカードのタイプを選ぶため、そして何より年会費で損しないために、今回の記事を読んでみてください。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

シネマイレージカードは年会費が実質無料

 

シネマイレージカードの年会費は実質無料です。

 

ただし、年会費が無料になるのはシネマイレージカードセゾン(クレジットあり)のみとなっています。

 

シネマイレージカード(クレジットなし)は年会費無料ではありません。

 

 

クレジットあり

クレジットなし

初年度

無料

500円

2年目以降

年1回のカード利用で無料(通常は300円+税)

300円

 

シネマイレージカード(クレジットなし)は年会費が有料ですが、シネマイレージカード(クレジットあり)なら、年1回のカード利用で年会費が無料になります。

 

これなら簡単に年会費無料の条件を達成できますよね♪

 

コンビニなどでたった1回シネマイレージカードで支払いをすれば、カード年会費が無料になります。

 

と言いますか、シネマイレージカードを持っているということは、TOHOシネマズでの利用がメインになるはずです。

 

なので、自然とシネマイレージカードを使うことになりますよね。

 

TOHOシネマズに足を運んでいる以上、シネマイレージカードの年会費は勝手に無料になるということです!

 

 

 

 

シネマイレージカード(アメックス)は年会費が有料

 

シネマイレージカード(クレジットあり)なら、年会費が実質無料だと解説しました。

 

しかし、実はシネマイレージカード(クレジットあり)には

 

  • MasterCard
  • アメックス

 

の2つの国際ブランドがあり、このうちアメックスのシネマイレージカードでは年会費がかかってしまいます。

 

シネマイレージカードの年会費の違い
  • MasterCard … 初年度無料、2年目以降も年1回のカード利用で無料
  • アメックス … 3,000円(税抜)

 

もちろん年会費がかかる分、旅行保険が付くなどのメリットがアメックスのシネマイレージカードにはあります。

 

ですが、あくまでシネマイレージカードの利用目的は、映画をお得に観ることですよね。

 

高い年会費を払ってまで、映画をお得に観たいでしょうか?

 

観たくはないですよね。やはり年会費は安く済ませたいはずです。

 

なので、シネマイレージカードを発行する際は、年会費が実質無料のMasterCardを選ぶようにしましょう。

 

 

 

シネマイレージカードの年会費情報まとめ

 

今回はシネマイレージカードの年会費について解説してきました。

 

最後に改めてシネマイレージカードの年会費についてまとめます。

 

 

初年度

2年目以降

クレジットなし

500円

300円

クレジットあり

MasterCard

無料

年1回のカード利用で無料

アメックス

3,000円+税

 

シネマイレージカードの年会費は、「クレジットあり」かつ「MasterCard」の組み合わせが一番お得です。

 

シネマイレージカードを作る際は、間違ってアメックスを作らないよう、気を付けて申し込んでくださいね!

 

シネマイレージカードが発行できれば、あとは実質年会費無料でお得な映画ライフを満喫できます♪

 

映画を6本観れば1回無料。これを還元率にすればなんと16.7%です。

 

映画好きのあなたなら、この魅力がわかりますよね。

 

実質年会費無料のシネマイレージカードで、楽しい映画ライフを満喫してくださいね♪