【退会が面倒!?】シネマイレージカードの解約方法を徹底解説!

【退会が面倒!?】シネマイレージカードの解約方法を徹底解説!

 

シネマイレージカードを作ってみたものの、

 

「あんま映画観なかったな~」

 

というのは意外とよくあることです。

 

私自身もシネマイレージカードを持っていますが、時期によっては映画を観ないこともけっこうあります。

 

なので、映画を観ない時期が続くと、

 

「シネマイレージカードってやっぱ必要ないのかな?」

 

と思ってしまうものです(;'∀')

 

まあ結局は今もシネマイレージカードを使ってるんですけどね(笑)。

 

ただ、この記事を読んでいるあなたは、今まさにシネマイレージカードの解約を検討しているはずです。

 

そんなあなたのために、今回はシネマイレージカードの解約方法を解説していきます。

 

シネマイレージカードのお得な特典はすでにご存知でしょうから、その特典を手放す意味もよく考えてから、シネマイレージカードの解約を検討してみてくださいね。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

シネマイレージカード(クレジットあり)の解約方法

 

まず初めにシネマイレージカード(クレジットあり)の解約方法について解説します。

 

シネマイレージカード(クレジットあり)の解約方法は次の2つです。

 

  • セゾンカウンターで解約する
  • 電話で解約する

 

ではそれぞれ解説していきます。

 

 

①セゾンカウンターで解約する場合

 

全国にあるセゾンカウンターでシネマイレージカード(クレジットあり)の解約が可能です。

 

ただ、一部ではセゾンカウンターがない地域もありますので、こちらの「セゾンカウンター検索」で探してみてください。

 

 

②電話で解約する場合

 

電話でシネマイレージカード(クレジットあり)を解約する場合は、以下のいずれかの番号に電話をします。

 

  • ナビダイヤル:0570-064-133
  • 東京:03-5996-1111
  • 大阪:06-7709-8000

 

ナビダイヤルは必ず料金が発生するので、他の番号に電話をするのがおすすめです。

 

時間帯によっては電話がつながらない可能性もありますが、電話での解約ならセゾンカウンターに足を運ぶ手間が省けます。

 

解約の手間を考えると電話でのカード解約の方がいいでしょう。

 

 

 

シネマイレージカード(クレジットなし)の解約方法

 

シネマイレージカード(クレジットなし)を解約する方法は次の2つです。

 

  • 劇場のサービスカウンターで解約する
  • 会員資格が失効するまで待つ

 

ではこれらについて見ていきましょう。

 

 

①劇場のサービスカウンターで解約する

 

劇場のサービスカウンターでシネマイレージカード(クレジットなしを)解約する方法はシンプルです。

 

お近くのTOHOシネマズに足を運んで、サービスカウンターでシネマイレージカード(クレジットなし)を提示して、解約の手続きをします。

 

解約の手続きが完了すると、今まで貯めたポイントやマイルはその時点で失効するので注意しましょう!

 

 

②会員資格が失効するまで待つ

 

こちらの会員資格が失効するまで待つ方法の方がもっと簡単ですね。

 

シネマイレージカード(クレジットなし)の有効期限が切れた後、1年間何もしなければ会員資格が勝手に失効します。

 

この解約方法のメリットは、仮に「やっぱ解約はやめとこう」となった時にも、カード有効期限が切れて1年以内なら更新が可能ということです。

 

今はカードを解約したいと思っていても、再びカードを使いたくなる日が来る可能性は0ではないですよね。

 

そんな時に備えて劇場サービスカウンターで解約はせずに、カードを手元に残しておくというのもありです。

 

 

 

シネマイレージカードを解約する前に

 

今回はシネマイレージカードの解約方法について解説してきました。

 

シネマイレージカードの解約方法については特に難しいものでもないですよね。

 

特にトラブルもなくスムーズにカードを解約できるかと思います。

 

ただ、もう十分わかっていると思いますが、TOHOシネマズユーザーにとってシネマイレージカードはかなりお得な特典内容です。

 

なのでカードの解約はもう少し考えてからにしてみてはいかがでしょうか?

 

仮にあなたがシネマイレージカード(クレジットなし)を使っているなら、年会費や更新手続きはたしかにネックですよね。

 

ですが、シネマイレージカード(クレジットあり)という選択肢を取ることもできます。

 

シネマイレージカード(クレジットあり)は実質年会費無料で、更新手続きも必要ありません。

 

参考記事:クレジットなしはお得感なし?シネマイレージカードを作って思う事

 

もしかしたらまた映画を観に行きたくなる日も来るかもしれないですよね。

 

そんな時のためにシネマイレージカード(クレジットあり)を持っておいても損はないですよ♪

 

 

私自身もシネマイレージカード(クレジットあり)を持っていますが、やはりクレジットなしより便利だなと感じています。

 

  • 年会費や更新手続きのことを考えなくていい
  • クレジットポイントもコツコツ貯まる
  • クレジットポイントは有効期限がない
  • ETCカードが無料で作れる
  • 西友で5%割引の特典が使える

 

カードを解約してから「解約しなければよかった…」とならないよう、いろいろと検討してみてくださいね。